指名を増やすためには同伴しろ!

ランキングクリックお願いします♡

にほんブログ村 大人の生活ブログ キャバ嬢・ホステス日記へ
にほんブログ村

 

 

同伴出勤は1番手っとり早くお客様を来客させる方法で、1番確実に指名を取れる最強の手段だと思います。

 

「今日お店行くねー」

と言って結局飲みに来てくれなかったお客様。

「今日寄れたら寄るわ」

結局寄ってくれなかったお客様。

よくいますよね。

 

実行できないなら言うなよ、という感じですがこの仕事をしているなら一生ついて回るストレスだと思います。

お客様とはとにかくいい加減なんです。

私たちが普段指名に追われて必死なことなんてどうでもいい、そんな人が大半。

 

確実に来客予定を確保したい、とにかく指名が欲しい。

そういう時は、まずは同伴の予定を組んでみましょう。

 

同伴をすれば確実にその日の指名本数を1本は確保出来ます。

例えば1ヶ月毎日同伴した場合、(定休日など除いてだいたい25日くらいかな?)

同伴だけで指名を25本は確保できるということになります。

 

毎日同伴はなかなか大変ですがレベルの高いお店でNo.1を目指すなら毎日同伴くらいはしないと難しいと思います。

 

しかも指名バックと同伴バックがダブルで着くので(大半のお店はね)

最初の1時間は時給がアップして嬉しいことしかありませんね。

そんな素敵な同伴制度ですが、どうすれば同伴することができるのか。

わたしの体験談も踏まえて書いていきます。

 

 

スポンサードサーチ

言えるお客様には「同伴して!」とお願いしてみる。

 

1番手っとり早く同伴する方法は

頼める人には頼む!!!

に尽きます。

 

頼みやすいお客様、頼みにくいお客様っていますよね。

指名のお客様で、お願いしやすいお客様には、はっきり「同伴して!」と頼んでみるのが手っ取り早いです。

まどろっこしく駆け引きするのもぶっちゃけめんどくさいし←

頼めそうな人には頼みましょう。

 

何度か指名で来てくれているお客様を同伴に誘う

 

何度かお店に来てくれているお客様ではっきりお願い出来ないお客様に使っていた手です。

先ほど言ったまどろっこしい駆け引きについて。(笑)

 

お客様がお店に来てくれている際に

「そういえば近くにすごい美味しい焼肉屋さんできたんだって!」

「最近食欲がやばくて食べ過ぎちゃって」

など、食事の話題に持っていきます。

「そういえば○○さんとご飯食べに行ったことないよね?今度出勤前でも一緒に行こうよー」

こんな感じでお誘いしていました。

 

ご飯=同伴と思ってくれるお客さんは神

いつも来てくれているお客様なので出勤前という言葉を出せば、=同伴だとだいたいの方は察してくれます。

いいお客さんだとご飯の話題になったらすぐに「今度行こうよ。同伴で」と向こうから言ってくれます。もはや神ですね。

 

ご飯=同伴だと思わせるコツ

わたしがよく使っていたのが

「今度いつ飲みに出られますか?その時こないだ言ってたご飯いきましょう」

飲みに出る日に誘う、ということでご飯の後は必ず飲みに行くんでしょ?という感じで同伴に持って言っていました。

 

同伴出来なくてもご飯に行くことは意味がある

仮に同伴出来ずにご飯だけ、ということになっても何度か指名で来店してくれているお客様とご飯に行くことは意味があります。

用事があってすぐに同伴出来ないだけでその後お店に寄ってくれたり、埋め合わせで後日お店に寄ってくれたり、そういうこともあるので決して同伴出来なかったから時間の無駄だったなどということはありません。

いつもお店に来てくれているお客様とご飯に行く】ということ自体価値のある営業行為なんです。

 

 

スポンサードサーチ

ノルマを利用して同伴を誘う

 

これの方法は頻繁に使えませんが、ノルマを利用して同伴に持ち込みましょう。

  • 「今月はあと少し同伴が足りなくて」
  • 「ノルマまであとちょっとだから」
  • 「さすがにそろそろ同伴しなきゃ店長に怒られる」

とノルマを理由に同伴へ持っていていました。

もちろん本当にピンチでなくてもお願いしていました。笑

 

 

イベントを理由に同伴を誘う

 

お店のコスプレやクリスマスなどのイベントでも同伴に誘いやすいのですが、それ以外にもイベント事を見つけては同伴のお誘いをしていました。

わたしがよく利用していた同伴の口実イベントは

  • お祭り
  • 花火大会
  • ビアガーデン
  • フードフェス
  • ライブ
  • 映画

などですかね。

 

夏はとにかくイベントが多かったので同伴は誘いやすかったです。

特にビアガーデンやフードフェスはおすすめ。

毎日やっているけど期間限定ということで○○日までに同伴だけどいつでもいいよ】と素晴らしい魅力が。

2週間~1ヶ月ほど期間はありますし、お客様も都合がつけやすいと思います。

映画は見ている間は接客しなくていいので楽な上に、わたし自身映画が好きだったので楽しく過ごせて一石二鳥。映画好きなお客様とはよく映画同伴していました。

ライブは比較的夕方にあるので「ライブ行きたいけど、行ったら出勤に間に合わないー」みたいな感じで同伴に持ち込めてましたよ!

 

 

スポンサードサーチ

まとめ

キャバクラで指名を増やしたいなら、とにかく同伴しろ!

と言うのがわたしの意見です。

来店の約束は絶対ではないし、お客様に何が起こるかわかりません。

他のお店の女の子から連絡がきて気が変わったり、お連れ様の行きたいお店に連れて行かれたり、一件目で酔っ払ってしまったりと一歩街に出ただけでお店に来れなくなる要素が転がっています。

その点同伴出勤をすれば、お客様とご飯を食べてそのままお店に入るので、来客予定を立てるより確実にお客様をお店に呼ぶことが出来ます。

確実に指名を増やしたいならまずは同伴を増やすことから始めてみてください。

とは言えここにはもともと指名のお客様に同伴を頼む方法しか書いていないので、次回も引き続き同伴について書いていきますね。

↓このブログを応援してくださる方はクリック&シェアお願いします↓


水商売ランキング