プライベートだと思っているお客様と同伴をする方法【掛け同伴】

ランキングクリックお願いします♡

にほんブログ村 大人の生活ブログ キャバ嬢・ホステス日記へ
にほんブログ村

 

 

前回に引き続き同伴について書いていきます。
今日はプライベートだと思っているお客様と同伴する方法についてです。

お客様に「ご飯食べに行こうよ!同伴はしないけど」
と言われたことはないですか?

大半のキャバ嬢は「同伴はしないけど食事に行こうよ」と誘われたら渋る傾向にあります。

この誘いは絶対に断らないでください。
掛け同伴のチャンスです。

同伴になるなるか分からないけど、とりあえずお客様とご飯に行く。
これを掛け同伴と言います。

わたしは掛け同伴はよくやっていて、月の3分の1の同伴は掛け同伴でした。

 

スポンサードサーチ

同伴しないけどご飯に行きたがる人の心理を見抜く

キャバクラで働いていると、お店に来ずにプラベートだけで会いたがるお客様は必ずいます。

なぜ若い女の子がおじさんとプライベートで会ってくれると本気で思っているのか、謎ですが。笑

そういうお客様も相手にしてお店に来させるのがキャバ嬢のお仕事なので、割り切って頑張りましょう。

まず、そのお客様がなぜ同伴以外の食事を望んでいるのか見抜くことから始めましょう。

  1. お金がないのでお店に来れない、できるだけタダで女の子と遊びたい。
  2. 他の客と一緒にされたくない、営業をかけられたくない。

だいたいこの2パターンに分かれると思います。

のお客様は客にならないとキャバ嬢から相手にされないパターンが多いですが、わたしは向こうがガツガツ来るようなタイプであれば1回は店に来させてました。

のお客様の場合は掛け同伴が失敗したとしても次に繋がるチャンスになるので誘われたら絶対にご飯に行きましょう。

このタイプのお客様は自分を特別扱いしてほしい、「俺に営業かける気か?」みたいなタイプのお客様なので「他のお客さんとは違うよ♡」アピールをすれば指名で来店してくれる可能性が非常に高いです。

 

基本的な掛け同伴の方法

基本的に普段の同伴と同じように、お客様とご飯に行って楽しくお話しましょう。
お客様に【まだこの子と一緒にいたい】と思わせることでお店に引っ張れる可能性も上がります

ここで注意するのが、会話の中で駆け引きをすること。

「応援してあげなきゃ」「お店に行ってあげなきゃ」とお客様に思わせれるような会話に持っていきます。

  • 事情があってキャバクラで働いている
  • 夢があってお金を貯めたい
  • ナンバー1にこだわっている

わたしはこの3つを語って、同伴の方向に持っていっていました。

できるだけ向こうから「一緒に店行ってあげるよ」と言わせるのがコツ。
神経使うけど、結構この駆け引き楽しいですよ♪

この方法で半分のお客様は同伴してくれました。
同伴してくれなかったお客様も後から指名で来店してくれたり、後日指名で来店してくれたりしてくれるので、同伴にならなかったとしても掛け同伴はとても意味のある営業なんです。

10回LINEするよりも1度会ってご飯を食べて話した方が間違いなく相手の印象に残ります。

ここでお客様に好印象を残して次の指名に繋げましょう。

 

スポンサードサーチ

掛け同伴の注意点

掛け同伴は手っ取り早く指名を増やせる方法ではありますが、デメリットも大きいです。

お店に来る意思がないお客様

散々駆け引きしても「大変だね」「頑張ってね」と、他人事のお客様も存在します。
そういう人はかなり鈍いか、本気で店に来る気がないどうしよーもない人たちです。
お店で出会ったのに自分は客じゃないと認識している残念な人たちなのでどうしようもできません 😯

掛け同伴で3分の2は同伴や指名に繋げれても残りの3分の1はこういう人たちなので、見極めが必要です。

とにかく水商売は見極めが大切。

数をこなせば【来てくれそうな人とだけ掛け同伴】ができるようになります。

ちなみにわたしは前述したように、そう言うしょーもない人たちにも時間を割いてしまったのが悔しいので絶対に1度は来店させていました。

鈍い人にははっきりと「だから○○さんもお店来てね」と言ったり、

「こいつ絶対店来る気ないな」と思ったら、その日のうちに無理矢理同伴とかしていましたね。

同伴しないのに出勤前にご飯が癖になる

たまにお店には来てくれるんだけど、同伴なしでも出勤前にご飯に行くと癖になってどんどん誘ってくる人がいます。
「俺、絶対同伴はしないんだよね」みたいなタイプな人に多かったですね。
お店に来てくれるお客様なら無下には出来ないので悩みどころです。

わたしはとりあえずは誘われたら2、3回なら行って、それ以降は「他のお客様に同伴しようって言われてる」と断るようにしていました。
この理由でしたら仕事なら仕方ないとお客様も納得してくれます 😕

万が一そのお客様に「今度は同伴しようと思ったのに」などと言われたら他のお客様との同伴を断ったことにしていました。

 

まとめ

掛け同伴のポイントは

  • まだこの子と一緒にいたいと思わせること
  • 同伴にならなくても次につなげることを考える
  • 来てくれそうなお客様の見極め

です。

掛け同伴は、同伴になるか未定なのにお客さんとご飯を食べながら接客みたいなことをしないといけないしとにかく面倒です。

わたしは駆け引きなど楽しめたので苦痛ではなかったですけど、掛け同伴は面倒がってやっていないキャバ嬢さんが多い。
つまり掛け同伴をすることで、やっていないキャストの何倍も指名・売上が伸びます。

数をこなせば自然とお客様も見極めれるし、うまく同伴に持っていける回数も増えます。

何事も経験。失敗も財産です。
水商売はやるかやらないか。売れているキャバ嬢は絶対努力しています。

 

↓このブログを応援してくださる方はクリック&シェアお願いします↓


水商売ランキング