人気キャバ嬢のお客様との会話内容

ランキングクリックお願いします♡

にほんブログ村 大人の生活ブログ キャバ嬢・ホステス日記へ
にほんブログ村

 

 

 

  • キャバクラの接客中、何を話せばいいのかわからない。
  • 沈黙ができてしまう。
  • ある程度話をしたら、話す内容がなくなってしまう。

わたしもキャバクラを始めたばかりの頃はそうでした。

キャバクラで人気嬢になるためには営業をすることが大切ですが、
まず大前提にお客様を楽しませる接客ができる。ということがあっての話です。

ここではお客様との会話について書いていきます。

スポンサードサーチ

接客に入る前にあらかじめ話す内容は決めておく

接客の基本にも書きましたが
あらかじめ話す内容を決めておきましょう。

これは新規のお客様以外にも言えることです。

ヘルプの席でも指名の席でも「今日はこの話をしよう。」と大まかでいいので話す内容を決めておけばスムーズにお客様と会話することができます。

  • 時事ネタ
  • 地域ネタ
  • スポーツネタ

などをいくつか考えておきましょう。

 

毎日ネタを探す

以前、営業メールのネタを探していたと書きましたが話のネタも常に探していました。
まるで芸人さんのようですが、喋りが仕事という点ではキャバ嬢と芸人さんは同じですね。

1日1個はネタを考えるなど、目標を立ててみるのもいいと思います。

  • 「面白い話してー」
  • 「怖い話してー」
  • 「滑らない話してー」

などと無茶ぶりをされた時のためにもなるので、話のネタは多めに持っておきましょう。

そういうフリについて行けないキャバ嬢がほとんどなので
そこで一発面白い話が出来れば印象に残ること間違いなしです。

 

スポンサードサーチ

会話の引き出しを広げる

自分発信で会話をするのも大切ですが、キャバクラではお客様に話さることも大切。
お客様の話にどれだけついていけるかも重要なんです。
会話の引き出しを広げるために、情報収集はきちんとやっておきましょう。

わたしは主に

  • ニュース番組を見る
  • 新聞を読む
  • コラムを読む
  • ワイドショー番組を見る

などやっていました。

コラムや新聞などは待機中などでもネットで読むことができます。
暇な日の待機中には情報収集をしてゲームばかりしているキャストと差をつけましょう。

 

バラエティー番組でトークの研究

私は現役時代は、喋りのうまい芸能人のトークを見て勉強をしていました。
お笑い芸人さんのトークはとても参考になります。
「この回答にこの返しはうまい!」と参考になる場面がたくさんあります。

オススメの番組はロンドンハーツ、さんまのほんまでっか、月曜から夜ふかし、アメトーーク、踊る!さんま御殿など。

やっぱりさんまさんはトークが上手‥。いつも勉強してます。

他にも松本人志さん、マツコデラックスさん、ブラックマヨネーズさん、千鳥さんなどもトークが面白くて素晴らしすぎる。

人気のバラエティ番組を見ること自体、会話の引き出しが1つ広がるし一石二鳥です。

 

スポンサードサーチ

話し方を工夫してみる

会話の内容の他にも話し方を工夫して見ましょう。
話し方は非常に重要で、同じ内容の話をしたとしても、喋り方によって面白い、面白くないは違ってきます。

気をつけるべき点は

  • 声のトーン
  • 話すテンポ
  • 会話中の表情

です。

声のトーンは1番重要です。
「この子暗いな〜」とか「ボソボソ喋るな〜」など印象を持たれないよう、いつもより1トーン上の声音で喋るようにしましょう。

声を高くして喋ることでお客様も聞き取りやすくなるし、テンポよく話せます
他のキャストから「あの子ぶりっ子じゃない?」と思われるかもしれませんが、売れてる子のぶりっ子率はなかなか高いし、仕事なので気にしないようにしましょう!^^笑

そして会話中の表情にも気をつけましょう
普段は笑顔を忘れずに、会話内容によっては喜怒哀楽の表情を使い分けてください。
お客様はちょっと大げさに反応してくれる方が嬉しいものなので、オーバーリアクションなくらいがちょうどいいです。

 

まとめ

キャバクラは1セット50分か60分、指名被りなどなければ丸々1時間はお客様と会話しないといけません。
延長は取ってナンボなので、1時間のうちにお客様を延長したいと思わせれるほど楽しませないといけないし、延長してもらえれば更にもう1時間会話を楽しまなせないといけません。
このようにキャバクラでナンバーワンになるためには営業力も必要ですが、トーク力も必要なんです。

 

トーク力を上げたいなら実践あるのみ!
ここに書いてあることを頭に入れて、まずは場数を踏んで徐々にトーク力を磨いていきましょう。