指名客を常連客にする方法

ランキングクリックお願いします♡

にほんブログ村 大人の生活ブログ キャバ嬢・ホステス日記へ
にほんブログ村

 

ある程度指名が取れるようになったら生まれる悩み。

  • 1度は指名で来店してくれても2回目がなかなかない。
  • 指名してくれるお客さんはいても月1や2ヶ月に1回しかお店に来てくれない。

など指名してくれるお客さんはいるけど、なかなか指名本数が伸びない。
そういう時期わたしにもありました。

今日は指名のお客さんを定期的にお店に来させる方法。
指名客を常連客にする方法について書いていきます。

スポンサードサーチ

 

初めて指名で来店してもらった時の印象が大切

フリーで着いた第1印象も大切ですが、初リピート指名をもらった時の印象が大切です。

初めて指名でお客様が来店してくれたら、

「わー!○○さん!来てくれたんですね!嬉しいー!」

と大げさに喜んで見てください。席に着くまで小走りで行くとより効果的。
【俺に会えるだけでこんなに嬉しいんだ】思わせることが大切
逆に【せっかく来たのにそんな喜んでないなー】と思われたら終わりです。

これは売れてるキャバ嬢はほとんどやっていることですし、水商売の本はたくさん読みましたがほとんどの本に書いてあることです。

楽しいと思わないと次はない

お客様が楽しいと思わないと次の指名はありません。
私のキャバ嬢時代にもいつの間にかお店に来なくなったお客様はいますが、やっぱりそういうお客様については【接客に手を抜いてしまった】【接客がマンネリ化していた】などの心当たりがあります。
お店に来てもらうためにはまずは営業、次にお店に来たいと思わせるように最高の接客、キャバ嬢はこの2つを完璧に熟さないとナンバーワンにはなれません。

初指名の来店では大げさに喜ぶことも大切ですが、『この子を指名したらこんな接客なのか』思われる最初の機会なので接客もかなり重要です。

「やっぱりこの子といたら楽しい!指名してよかった!」と思われるように会話内容や接客方法を考えて最高の接客で挑みましょう。(おすすめ接客方法URL)

スポンサードサーチ

 

指名をもらってから落ち着くまでの営業が肝心

初指名でご来店の際にしっかり接客できれば、あとは営業するのみ。

お客様退店後すぐに
「今日は楽しかった〜♡
○○さんに会えてすごい嬉しかったよ!
また飲もうね♡」
お礼の連絡をしてください。

お客様を常連客にしたいなら、初リピート指名から落ち着くまでの営業が肝心です。
どれだけ距離を縮めれるか、頼んだときに来店させれるくらいの関係を気づけるか、は初期でだいたい決まります

距離を縮めるためにしばらくは頻繁に連絡しましょう。
迷惑そうでなければ毎日でもいいし、お客様に連絡していい頻度を見極めてマメに連絡を取ってください。

もともとあまり飲みに出ないお客様の可能性

初指名から定期的にお店に来てもらえるように努力しても、結局決めるのはお客様自身。
いくら楽しい時間を過ごせて大満足でも【俺は月に1度しか飲みに出ないと決めている】というお客様は存在します。
そういうお客様には営業の連絡をしすぎるのも逆効果のことも。
初リピートからの様子を見て、『この人は月1しか来ないけど月1は絶対来る人』のジャンルにカテゴリ分け出来たら、営業の連絡も気をつけるようにしましょう。

スポンサードサーチ

 

まとめ

指名客を常連客にする方法について書きましたが、これは本当に最初が肝心なんですよ。
最初にお客様を楽しませることが出来て、うまく距離を縮められれば頻繁にお店に来てくれたり長いつき合いになったり、いいお客さんになってもらうことが出来ます。
接客には体調やコンディションなどがあると思いますが、常に最高の接客ができるように話のネタ作りなどの準備はしておきましょう。
初リピート指名のお客様には何を話す、などはあらかじめ決めておくのもいいかもしれませんね。