お酒に強くなる方法|キャバ嬢は飲むのも仕事

ランキングクリックお願いします♡

にほんブログ村 大人の生活ブログ キャバ嬢・ホステス日記へ
にほんブログ村

 

 

キャバクラで働くのに避けて通れない道、それはお酒を飲むことです。

売れっ子キャバ嬢の中にはお酒が弱い・お酒が一滴も飲めないキャバ嬢もいます。
お酒は強いに越したことはありませんが、お酒が強くないと人気キャバ嬢になれない!というわけでありません。

ですが、やはりシャンパンやボトルなどお客様が口にするものはフェイク(ノンアルコールにすり替えること)などにも出来ないし、少しはアルコールに強い体になりたいものですよね。
私もお酒はあまり強くなくて、初めの頃はインターネットでお酒に強くなる方法を調べ漁りました。

ただ、いろいろ調べてわかったことなのですが、アルコールの強さは生まれつきで遺伝です。
なので急激にお酒に強くなる方法はないんですよ。
ですが今よりかはお酒に強くなる(慣れる)方法はいくつかあるので紹介していきますね。

スポンサードサーチ

 

肝臓を鍛える

まずは日々のトレーニングから。
トレーニングと言っても身体を鍛えるトレーニングではなく、肝臓を鍛えます。
お酒の強い弱いは肝機能によって決まっていて肝機能の働きをよくすることでアルコールの分解能力を高めます。

バランスのいい食事

基本はバランスのいい食事。
肝臓にはタンパク質・ビタミンが良いと言われているので、高タンパク。高ビタミンを意識した食事を心がけてみてください。
キャバ嬢の食生活は偏りがちなので要注意です。

適度な運動

肝機能を高めるためには適度な運動が必要です。
キャバ嬢は運動不足になりがちなので、軽いジョギングやウォーキングなど手軽に始められる運動から試してみましょう。

断食して肝機能アップ

肝機能を高めるためには肝臓を休めることが大切と言われています。
手取り早く肝臓を強くする方法は断食することです。
何も飲み食いしないのは身体を壊してしまうので酵素ドリンクやサプリメントなどを応用して断食してください。
ダイエットにもなるし一石二鳥ですね♪

おすすめの酵素ドリンク

徐々にお酒を飲む量を増やしていく

お酒が飲めない人、弱い人は家でお酒を飲む練習をしてみることをお勧めします。
少量でもアルコールを取る習慣、お酒を飲む習慣をつけることで身体にアルコールを慣れさせましょう。
タバコを吸う人は分かると思いますが、タバコは初めて吸った時は「まずい」と感じます。ですが、吸い続けることで「美味しい」と感じるようになり中毒になっていきます。
お酒もそのようなもので飲み続けることで身体も慣れていくんです。
ただしタバコもお酒も摂取しすぎは身体に毒になるので注意してください。(タバコの場合は100害あって1利無し100害あって一利なし)

スポンサードサーチ

 

酔いたくない時は水分をたくさん取る

アルコール量と同じ、またはアルコール量より多く水分を取ることでアルコールの分解が早くなります。
酔いたくない時、酔いを早く冷ましたい時はとにかく水を飲みましょう。
早い時間にシャンパンが出た時などは営業時間がまだ残っているし、とにかくお水をたくさん飲んで酔いを冷ましていましたね。

飲めない時は人に頼る

究極。
お酒の強さは生まれつき決まっているので限界があります。
飲めない時は人に頼りましょう。
私はお店の店長・ボーイさん・仲のいいキャストなど、お酒の強い人に頼んで協力してもらっていました。
もちろん手伝ってもらったらお礼を忘れずに。

スポンサードサーチ

 

まとめ

今回はどうしてもお酒を飲まないといけない状況の時のためにお酒に強くなる方法を書きました。
私は初めの頃はビール3杯で潰れていましたが、上記のことを全て試せばビール10杯は飲めるようになりました。
人それぞれ効果に差はあると思いますが、試してみてください。
お酒の強さは生まれつきなので、くれぐれも無理はしないように!