キャバクラで指名を取る方法について。指名本数に伸び悩んでいるキャバ嬢さんへ。

ランキングクリックお願いします♡

にほんブログ村 大人の生活ブログ キャバ嬢・ホステス日記へ
にほんブログ村

 

 

こんにちわ。@REIKAです!

このブログで書いている営業方法や接客術は、はじめのうちには役にたつかもしれませんがいずれ壁にぶち当たります。
それは誰もが通る道です。

今回はある程度の指名は取れるようになったけど、指名本数に伸び悩んでいるキャバ嬢さんのために、ステップアップのコツを書いていきます。

 

スポンサードサーチ

 

営業を減らしてみる

まずは普段の営業を見返してみてください。

売れているキャバ嬢に多いのが営業のしすぎです。
連絡はキャバクラで成績を上げるためには1番大切な仕事ですが、たくさん送ればいいというものでもありません。

連絡を送りすぎているとそれだけでお客様は満足して、メル友のようになってしまったり
「お店に来て」としつこつ営業すればうんざりしてしまうお客様も多いです。

毎日のように連絡してしまっているのなら、営業回数を見返してみましょう。
人によって連絡回数を変えることがベストです!

 

主導権を握れるようになる

指名のお客様のいいなりになっていませんか?
来店日や同伴日などお客様の方が決めている場合、自分がお客様をコントロールできるようになったら指名本数も伸びていきます。

オラオラ営業のやり方でも書いたように、主導権を握ることが第一です。

まずは小さなことからでもお願いして、言うことを聞かせる癖をつけていきましょう。
お客様のスケジュールの問題などもあるので「この日に来て欲しいな」とお願いしても無理な場合はあります。

好きな時にお店に来させることが無理でも、いかに長くお店にいさせるか、いかにお店でお金をたくさん使ってもらえるかなど別のコントール方法もありますよ!

主導権を握ること=オラオラ営業ではなく、お願いを聞いてもらえる関係でいることが売れっ子になる秘訣です。
売れているキャバ嬢さんを見るとおねだり上手な子が多いと思いませんか?
上手におねだりしてお客様をコントールしちゃいましょう♩

 

スポンサードサーチ

 

個性を出す、他のキャバ嬢との差をつける

キャバクラで重要なのは個性だと思っています。

まず、フリーでついたお客様。

あなたが3回転目についた場合だと、お客様はあなた以外に2人のキャバ嬢を見ています。
更にそのお客様があなたのお店に来る前に、他店のキャバクラで飲んでいた場合、またはその後に他店をハシゴした場合だと、最低3人はライバルが増えることになります。

ライバルにあふれる中でどうやって指名を勝ち抜くのか。

  • 営業
  • 接客
  • 個性

この3つが肝心です。

まずは掴みの接客。
次に営業連絡をマメにしていれば自然と指名本数も増えてきます。

この2つをしっかりやっていて指名本数に伸び悩んむという壁にぶち当たった時は、+αで個性を出してみることをオススメします。

接客、営業をしっかりしているのに指名が返ってこない時は、ライバルに指名を取られている場合が多いです。(よく飲みに出るお客様の場合)

  1. トークがうまい
  2. 思いやるがある、気が効く
  3. 接客がうまい

全てできているのに指名が返ってこないのは何かが足りないからです。

男の人には好みがあって
可愛い系の子、キレイ系の子、スレンダーの子、ぽっちゃりした子、巨乳な子、ぶりっ子系、サバサバ系など好きなタイプは様々です。

このように、自分が有利になるキャラを見つけれらればさらに指名は増えていきます。

もちろんお客様によってキャラを変えてみることが1番いいことですが、個性的な自分を作ることも大切です。
例えばお客様が「おっとりした子つけて」とボーイさんに言っていた場合などに、癒しを売りにしているキャストがその席につけられることが多いからです。

顔の系統やスタイルなどは変えることは難しいですが、ドレスで強調してみたりメイクを変えてみたりすることで個性を強調させることはできます。
もし巨乳なら谷間が強調されるドレスを着たり、細身ならタイトなドレスを着てみたり、工夫してみてください。

ちなみにわたしは貧乳だったのでスレンダー美女になれるように筋トレやダイエットを頑張ってタイトなドレスで出勤してみました。
お客様からの評判はよく、自信にも繋がるので見た目に対する努力も必要だと思いますよ

有名キャバ嬢のエンリケさんなども個性的なキャラクターをしてらっしゃいますよね!

 

まとめ

今回は 指名本数に伸び悩んでいるキャバ嬢さんのために、指名本数を増やす方法を書きました。

キャバクラでナンバーワンになる方法、キャバクラで売れるための方法を書いてきて、今更こんなことを言うのもなんですが、最低限の基本が出来てからの営業や接客には正解はありません。

いくら頑張っても指名が伸びない時期は存在します。
そういう時期は気にせずに、いい波がやってくるのを待ちましょう。

じっと耐えることも仕事の一つです!忍耐力を持つことも人気キャバ嬢になるための素質。