掛け同伴の方法とコツ!本指名・同伴が少ないキャバ嬢はプライベートだと思っている客を掛け同伴で引っ張ろう!

ランキングクリックお願いします♡

にほんブログ村 大人の生活ブログ キャバ嬢・ホステス日記へ
にほんブログ村

 

 

こんにちは!@REIKAです!

前回に引き続き同伴について書いていこうと思います。

今日はプライベートだと思っているお客様と同伴する方法についてです!

フリーでついたお客さんに「ご飯食べに行こうよ!」って誘われたんだけどこれって同伴なのかな?

「〇〇ちゃんと遊びたいな〜いつが休み?」って店外ばかり誘われてストレス😭
reika

そんな女の子のためにも掛け同伴の方法を伝授します!

同伴かどうか怪しいご飯の誘いでも絶対に断らないでくださいっ!
掛け同伴のチャンスです。

同伴になるか分からないけどとりあえずお客様とご飯に行く。
これを掛け同伴と言います。

わたしは掛け同伴はよくやっていて、月の3分の1の同伴は掛け同伴でした。

 

 

同伴しないけどご飯に行きたがる人の心理を見抜く

キャバクラで働いていると、プライベートで会いたがる迷惑な客が定期的に現れます。

なぜ店に通わずに外で会えると思っているのかが不思議で仕方ありませんが、ここはキャバクラ。
そんな迷惑なクソ客お客様でもキャバクラ店内で出会ったのだから遠慮なく営業をかけましょう!

まず、そのお客様がなぜ同伴以外の食事を望んでいるのか見抜くことからはじめます。

  1. 金がないので店に行けない。安く女の子と遊びたい。
  2. 金はあるけどキャバクラが嫌い。
  3. 他の客と一緒にされたくない。営業をかけられたくない。

外で会いたがる客はだいたいこの3パターンに分かれます。

残念なことに地方のキャバクラではほとんどが1タイプです。

❶のタイプは、金にならないのでキャバ嬢たちから相手にされません。
金がないため常連にはなりませんが、誰からも相手にされないので、掛け同伴が成功する可能性があります。
プライベートにガツガツ誘ってくるようなら1度は店に来させましょう。
稀に定期的に通ってくれる良客に成長することがあります。

 

❷は他の女の子の指名客の枝によくいるタイプ。
そこそこ金はあるけどキャバクラは嫌いという謎のポリシーを持っています。
キャバクラが嫌いな癖にキャバ嬢をデートに誘うという自己チュウ野郎は遠慮なく掛け同伴の餌食にしましょう。

 


❸タイプは掛け同伴が失敗しても次に繋がる可能性が大です。
ご飯に誘われたら必ず行きましょう。
「俺に営業かける気か?」というかまってちゃんなので「◯◯さんにしかお願いできない😭」でなんとかいけたりします。

 

 

基本的な掛け同伴の方法

基本的に普段の同伴と同じように、お客様とご飯に行って楽しくお話しましょう。

お客様に「まだこの子と一緒にいたい」と思わせることでお店に引っ張れる可能性があがります!

基本的には楽しく食事をするだけでいいのですが、会話の中で駆け引きをすることを心がけましょう。

会話中、いかに相手に「応援してあげなきゃ」「お店に行ってあげなきゃ」と思わさせるかが掛け同伴を成功させる鍵です。

  • 事情があってキャバクラで働いている
  • 夢があってお金を貯めたい
  • ナンバー1にこだわっている

わたしはこの3つを話して同伴の方向に持っていっていました。

できるだけ向こうから「一緒に店行ってあげるよ」と言わせるように仕向けましょう。

神経使うけど、結構この駆け引き楽しいですよ♪

この方法で半分のお客様は同伴してくれました。

同伴してくれなかったお客様も、時間差や別の日に指名で来店してくれたりするので、同伴にならなかったとしても掛け同伴はとても意味のある営業方法です。

10回のLINEよりも、1度のご飯の方が間違いなく印象に残ります!

ここでお客様に好印象を残して次の指名に繋げましょう!

 

掛け同伴の注意点

掛け同伴は手っ取り早く指名を増やせる方法ですが、デメリットも大きいです。

絶対に店に行かない固い意志を持っている人もいる

散々駆け引きしても「大変だね」「頑張ってね」と、他人事のクソ客お客様も存在します。
出会ったのはキャバクラなのに、自分は客じゃないと認識しているどうしようもないオジさんなのでどうしようもできません 😯

現役時代のわたしが行っていた強引な掛け同伴では、3分の2のお客様を同伴や指名に繋げれましたが、残りの3分の1のクソ客には通用しませんでした。

とにかく水商売は見極めが大切。

数をこなせば、来てくれそうな人を見極めるようになっていきます。
絶対に店に行かない意志を持っている人には時間を割かないようにしましょう。

ちなみにわたしは、そういう謎のポリシーを持ったしょーもない人たちに時間を割いてしまったのが悔しいので「もうお店に同伴って言っちゃった!」と無理矢理にでも来店させていました。

おとなしく従って帰ってしまうと、調子に乗ってまたプライベートで会おうとしてくるので注意です!

同伴しないのに出勤前にご飯が癖になる

ときどき店には来てくれるんだけど、同伴ナシのご飯が癖になってしまうお客さまもいます。

出勤前にご飯に行って後日来店指名バックのみ
出勤前にご飯に行って同伴指名バック+同伴バック 

どう考えても同伴してくれたほうがありがたいですよね?
しかも出勤前は営業メールやら身支度やらで忙しい。

正直、顧客だからといって定期的にご飯を食べるのはめんどくさいですw笑
ですがお店に来てくれるお客様なので無下にはできないのが悩みどころ。

こういう迷惑なお客様には「その日は他のお客さんと同伴が入ってるんだ」と断るようにしていました!
毎回断るのもかわいそうなので、あまりに頻繁にご飯を誘ってくる場合にはね・・・。
なんでもいうことを聞く女だと思われた負けです(´・ω・`)

万が一、「今度は同伴しようと思ってたのに」なんてことを言われたら「わーい!〇〇さんと同伴初だから他の人は違う日にしてもらうね♪」というようにコントロールしましょう!

 

まとめ

掛け同伴のポイントは

  • まだこの子と一緒にいたいと思わせること
  • 同伴にならなくても次につなげることを考える
  • 来てくれそうなお客様を見極める

です。

掛け同伴は、同伴確定でないのにご飯を食べて駆け引きしないといけないのでとにかく面倒です。

わたしは駆け引きなどを楽しめたので、苦痛ではなかったですけど、ほとんどのキャバ嬢は面倒がって掛け同伴をしません。
つまり掛け同伴をすることで他のキャバ嬢と差をつけれるということです!

コツを掴んで掛け同伴の成功率をあげれば、同伴・指名ともに今の2倍、3倍に伸びることは間違いナシ!

何事も経験!失敗も財産です!
水商売はやるかやらないか!
売れているキャバ嬢は絶対努力しています!

この記事を最後まで読んだキャバ嬢さん!早速、掛け同伴をはじめて指名本数を伸ばしましょう!

↓このブログを応援してくださる方はクリック&シェアお願いします↓


水商売ランキング