【どうしても新規客が掴めない駆け出しキャバ嬢たちへ】新人キャバクラ嬢が指名を増やすためにすべきこと!

ランキングクリックお願いします♡

にほんブログ村 大人の生活ブログ キャバ嬢・ホステス日記へ
にほんブログ村

 

 

こんにちは!

今日はどうしても指名が増えない新人キャバ嬢ちゃんのために指名本数アップのコツを書きます。

この記事はキャバ歴短めの女の子向けに書いているので、ベテランキャバ嬢やその他のナイトワークの女の子が読んでも満足いかない内容になっています。

指名がなかなか取れない新人キャバ嬢ちゃん、指名本数が伸び悩んでいるキャバ歴短めの女の子。
そういった子たちはこの記事にクインチ書かれていることを営業や接客の参考にしてどんどん指名を伸ばしていっちゃってくださいっ( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

 

まずは今までの接客・営業スタイルを見直してみよう

最初に初歩中の初歩ですが、今までの自分の接客と営業スタイルを見直してみましょう!
気づかないうちにNG行為をしている可能性があります。

質問攻めしていないか

新人キャバ嬢に多いのですが、フリーでついたお客様に質問攻めをしていませんか?

「お仕事何してるんですか?」
「どこに住んでるんですか?」
「趣味ってありますか?」

これらはお客さんからしたらめちゃめちゃめんどくさい質問です。

初対面の相手のことを少しでも知るためにいろいろ質問したいのは分かりますが、キャバクラのテンプレのようなこの質問は客からすると全くおもしろくありません。
さらにフリー3回転目でこの質問をされると女の子の印象が残りませんね・・・。

フリー1回転目で着けたとしてもお客様はキャバクラをハシゴしている場合もあるので、テンプレ質問は避けた方がいいでしょう。

reika

逆転の発想をしてみよう!

初対面の相手から「何の仕事してるの?」「どこに住んでるの?」「趣味は?」と警察の職質並みの質問攻めにあったらおもしろくなくない?ヘ(-′д`-)ゝ

「質問攻めはダメ!」と言われてもお客さんの情報がほとんどない状態ではトークは弾みません。

どうすれば質問攻めせず相手のことを知ることができるのか考えてみましょう。

  • 先に自分のことを話してみる
  • 誘導質問してみる

私はこの2つでテンプレ質問を避けていました。

先に自分のことを話してみる

 

新人キャバ嬢

「わたし〇〇(住んでる場所の名前)に住んでるんですけど今日遅刻しかけちゃって走ってきたんですよ・・〇〇さんははどこ住みですか?」

こんな感じで、先に自分のことを話してから相手のことを聞くと自然に質問できます。

【いきなり自分語りはムリだわ】と言う人は「どこらへんに住んでるんですか?わたしは◯◯なんですけど。」という感じで質問の後に自分のことを話すといいですよ。
ただの一方的な質疑応答よりかは会話が成り立ちます(❁´ω`❁)

誘導質問してみる

お客さんの第一印象やしゃべり方から地元や出身地を絞って質問してみると会話が広がりやすくてオススメです。

新人キャバ嬢

「もしかして〇〇さん、関西の人?」

「え?何でわかったん?」

新人キャバ嬢

「イントネーションがそんな感じ。それに面白いし!」

「今はこっちに住んでるけどね」

という感じで会話のキャッチボールが成り立ちます。
たとえ全くの的外れだったとしても会話の糸口にはなるはずです( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

地方のキャバクラで働いているときは「東京の人?」と質問したら喜ばれていたのでみんなに言っていましたw

他にもお客さんが身につけているものなどに注目してみるのもいいですよ。

会話は工夫次第で何とかなります。
どうすれば他のキャバ嬢と差をつけたトークができるか、テンプレ質問を脱出できるか常日頃から考えておきましょう!

 

無理な場内指名をとってないか?

新人キャバ嬢にありがちなのがムリな場内指名交渉。

指名本数を伸ばすための第一歩が場内指名をとることですが、場内指名を本指名に変えれていないのなら意味がありません。
新人さんは場内指名をとることを目標にしている子が多いです。

極端な話。場内指名を50本とったなら次の月に本指名を50本増やす気で場内をとってください。
次の月は難しくても場内をもらったお客様は必ず全員本指名で返すつもりで接客と営業しましょう。

場内指名は取れても本指名が増えない女の子は、ムリな場内をとっていないか見直してみてください。

しつこく「まだここにいてもいい?」とお願いして、しぶしぶ了解してくれたお客さんが次に指名で来店してくれる可能性はかなり低いです。
残りの時間を全力で盛り上げたならまだしも、大体の新人ちゃんは場内をとった後は会話が続かないことがしばしば・・・。

だったら最初から場内交渉せずフリーの時間を全力で盛り上げて次に繋げた方が指名は返しやすいはずです。

場内をとることだけにとらわれず、どうやったらフリー客を指名に繋げれるかを考えて接客、営業することが指名本数を伸ばすコツです 😎 

 

営業方法を見直す

接客方法を見直したら、次は営業方法を見直しましょう。

退店直後と翌日にお礼の連絡しているか

基本中の基本ですが、お客様が退店した直後と翌日にお礼の連絡はしていますか?

新人キャバ嬢

〇〇さんさっきはありがとう〜!楽しかった!ごちそうさまでした!また◯◯の話したいな!

お客さんがお店を出てすぐに、話した会話の内容を交えてお礼のメールを送りましょう。

これができていないと礼儀のない子だと思われるので要注意です。(飲み慣れているお客さんなら特に)
翌日にお礼メールを送るのも礼儀の一環なので必ず送るようにしてください。

連絡先を交換してから2週間は頻繁に連絡する

フリーでついて連絡先を交換してからしばらくは頻繁に連絡をしましょう。
2週間でどれだけ親密になれるかがカギです。

ただ、お客様も仕事や家庭などがあるので返事がないのならしつこく連絡することはやめましょう。
ですが返信がないからと言って二度と連絡をしないのはもったいないです。

もともと連絡がマメじゃない可能性もありますし、たまに連絡をしておけば「あ、そういえばあの子の店行ってみよう」と思い出してくれることもあります^^

 

少なくとも3ヶ月は継続する

接客や営業を変えてみてもすぐに結果が出るとは限りません。

そもそも新人キャバ嬢がすぐに天下を取れる世界なら水商売って本当に楽チンな仕事ですよね???

なので今、結果が出ていないくても3ヶ月は努力を続けてみてください。

会話の引き出しを広げたり、トークを工夫したり、営業メールを定期的に送ったり。
そういった努力は3ヶ月後には必ず報われているはずです 😉 

 

 

まとめ

コロナの影響でフリーの数は例年をはるかに下回る数かと思います。
少ないフリーを取り合うキャバ嬢戦国合戦を勝ち抜くためには人一倍の努力が必要となります。

この時代の新人キャバ嬢ちゃんは本当に過酷な思いをしているかと思いますが、この状況がずっと続くわけではないし、努力は続けていれば必ずいいことが起こるはず!
このご時世なので、いきなりドバッと結果が出るってことはないかもしれませんが、努力していれば確実に結果は上向きになっていくでしょう。

今が踏ん張りどころ!
新人キャバ嬢ちゃんたち!頑張りましょう!!!